会社設立準備

会社を作ろうと思うけれど、まず何から始めれば良いのか、どこに相談したら良いのか分からずにお悩みではありませんか?
登記所に尋ねてみても今ひとつピンとこない。インターネットで調べてみても、それぞれ違うことが書いてあって、どれが本当なのか分からない。

プロに御依頼されると・・・

1.そもそも会社を作った方が良いのかどうか、電話・面談により御相談いただけます

「そもそも、会社を作れるのか?条件をクリアできるのか?会社を作った時の利点と欠点」と疑問に思われるでしょう。確かに、ここが一番重要な点です。この問題が解決しなければ、どれだけ書類を用意しても上手くはいかないからです。ですので、最初の相談はあなたにとって非常に大事です。詳しい御事情を伺い、これまでの経験に照らして見通しが出るようでしたら、実際の手続に入ります。設立はいつが良いか。決算日はいつが良いか、役員は??資本金は??・・・こういう所にプロのノウハウが発揮されます。使ってみてください。

2.スムーズに登記がされる確率が高く良い会社が作れます。

当事務所は、会社設立に関しては、25年の経験と実績があります。お客様個々のケースに応じた書類を的確に用意し、その上でスムーズに登記がされるよう、当事務所独自のノウハウを駆使し、公証役場と法務省その他の書類を作成します。その結果、思い通りの登記が出来る可能性が高まります。

3.時間の節約

会社設立を始めとして、定款(会社の憲法の様なもの)作成のためには、必要書類の用意、作成に多くの時間を要し、多大な労力を要します。専門家の中でも高度な知識を要します(会社を作った後変更も可能ですが、その為にまた多額の収入印紙が必要です)。専門家に御依頼されると、これら煩雑な手続は不要です。日頃より専門に扱っていますので、早く、そしてきめ細やかに業務を遂行してまいります。お客様は必要書類をご用意していただくだけで結構です。
会社設立にはある特定の日に①公証役場②登記所③銀行とをぐるぐる廻らねばならない日が必要です(数日に分けても良いのですが、この方が大変です。)私どもの事務所は専門スタッフがお客様に付きっきりでご指導いたします。(紙に書いて説明しても普通の人はわからないため)個人旅行で付きっきりの現地スタッフがいると思ってください。

4.アフターフォローも万全

会社設立と税務署の届出、社会保険届出、各種許可申請は切っても切り離せません。それぞれ届け出期限があるため登記が終わって休んでいると期限を超過して不利益を被ってしまいます。また、銀行借り入れをするとなると銀行選びや書類の提出もあります。いずれも専門知識を要しますが、会社に関する事なら、いつでも当事務所に御相談下さい。その都度、お調べになる手間を省くことができます。御依頼いただいたお客様とは末永くお付き合いさせていただきたいと考えております。