会社設立手続き一式のお手伝い

※ 料金はすべて税抜表示です

定款作成から法務局への申請まで、すべてを任せたい方。
<総額> 322,000円 ※これ以外は一切かかりません
<内訳>
会社設立の報酬    120,000円
その他実費
・定款認証代金     52,000円 <電子認証で4万円節約>
・登録免許税      150,000円

ただし、下記の場合は十分なサービスが見込めないためお受けできません。
・直接お会いできない方
東京23区川崎市横浜市以外で会社設立をご検討の方

◆会社設立(謄本取得)までの流れ◆

部分がお客様にご対応頂く部分です。

事前に下記事項を決め、書類等をご用意下さい。
・会社の商号
・会社の住所
とりあえず東京都○○区までで結構です
・会社の事業目的
どのような仕事をする予定か整理しておいてください
・資本金の額
・役員に誰が就任するか
社長1人取締役でも設立可能です
・出資者の印鑑証明書 1通
・役員になる方の印鑑証明書 1通
・会社の代表者印(印鑑登録に必要)

当事務所へお越しいただき、会社の定款の内容等について打合せを行い、原案を作成します。

会社設立の料金をお振込みいただきます。

定款を公証役場へ回し公証人のチェックを受け、定款の内容確定します。その後、設立に必要なすべての書類を作成します。

当事務所へ出資者および就任役員の実印をお持ちいただいて書類にご捺印いただきます。

公証役場で定款の認証

資本金の振込作業お願いします(代表者の個人通帳へ)
通帳の表紙・1ページ目・資本金の記帳部分のコピーを当事務所へお送りください。

法務局へ設立申請書を提出します
この日が謄本に記載される設立日なります。ご希望の日付がありましたら事前にお知らせ下さい(平日であればいつでも大丈夫です)

2~3週間で法務局の処理が完了し、会社の印鑑証明書と登記簿謄本が取得できるようになります
※この間修正などで、もう一度実印をご捺印いただく場合があります

法務局の処理の完了を確認後、
・印鑑証明書のカードをもらうための書類
・登記簿謄本を取得するための書類
・会社設立に際して作成した書類
を当事務所でお渡し、または指定住所へお送りしますので、法務局で印鑑カードと謄本の取得をお願いします。