正確かつスピーディな月次決算の実施

 当事務所は、毎月、貴社を巡回監査し、会計資料や会計記録の適法性と正確性を確保しながら、スピーディに月次決算を行い、最新の経営成績と財政状態を報告いたします。

より信頼性の高い決算書と税務申告は月次決算から生まれます。

 当事務所は、毎月の巡回監査を前提として、法令に完全準拠した会計帳簿(「総合仕訳帳」「月次貸借対照表」「月次損益計算書」「月例経営分析表」など)を提供しています。たとえば、毎月提供する「月例経営分析表」は、最新業績を要約しながら、財務体質を改善するためのポイントを文章とグラフでレポートします。

毎月ご提供の「月例経営分析表」
次の3種類の帳表で構成されています。
①「変動損益計算書」
 損益分岐点分析と生産性分析から導かれる収益力の改善策の提言。
②「要約貸借対照表」
 健全な財政状態を実現するために、安全性と資本利益率の推移を分析。
③「資金移動図表」
 ”勘定合って銭足らず”の現状がなぜ発生しているのかを解説。