事務所概要

松葉税理士・社労士・行政書士 総合事務所
所長 松葉 孝宏 → 経歴書 New
職員数 8名
沿革
1995年 開業
2000年 現住所に移転(目黒区自由が丘2-11-10パルシィードビル3F

過去の税務調査

2015年 0件(今のところですが・・・)
2014年 0件
2013年 0件
2012年 0件
2011年 0件
2010年 0件
2009年 0件
2008年 0件
2007年 1件
2006年 1件
2005年 0件
2004年 0件
2003年 0件
2002年 1件
2001年 0件
2000年 0件
1999年 0件
1998年 0件
1997年 1件
1996年 3件
1995年 0件

翌月巡回監査率の推移

2011年7月   94.9%
2010年6月     94.8%
2009年5月     93.7%
2008年6月  89.2%
2007年12月 82.9%
2007年6月  91.2%
2006年12月 95.7%
2006年6月  93.3%
2005年12月 93.5%
2005年6月  93.3%
2004年12月 92.2%
2004年9月  91.9%
2003年9月  90.6%


2007年度版の表彰状が現在、行方不明です。

心がけていること

私どもの事務所は、
1.明確な料金(見積もりを作成いたします。)⇒料金見積りページ
2.意味のある仕事⇒標準業務(法人編)
をいたします。

例えば私どもの月次試算表はシステム上訂正不可能なため、「後で後で」と先延ばしにすることがありません。後で修正が入る試算表を会計事務所にもらって喜んでいる社長は不思議でたまりませんが・・・意味のない仕事だと思います。
平成18年税制改正で、役員報酬は事業年度開始後3月以内に金額が決まっていなければ法人税法上の損金とはならなくなりました。つまり「後で遡って役員報酬を変更」することが完全に会社法からも税法からも出来なくなりました。

会社支援業務
1.まずは計画を教えてください。税法、会社法、企業会計に照らしてお客様にあった適切なアドバイスをいたします。
2.税金という費用の中の無駄な部分を削減及び早期納税予測による資金繰りの混乱の防止をいたします。
3.税理士事務所だけではなく、行政書士事務所、社会保険労務士事務所を兼務しております。

税務申告業務
1.月次決算業務
(ア)会計基準の適用
(イ)証票書類(請求書・領収書等)のチェック
(ウ)納税予測
(エ)役員報酬アドバイス
(オ)借入金相談
(カ)経理方法アドバイス
2.税務申告(電子申告)

社会保険・厚生年金・労働保険の手続き代行業務

給与計算代行業務
1.月次処理・日時処理対応可
2.勤怠管理
3.有給管理
意思決定の3つの順序

1.面白いほうを選ぶ

2.解決が付かなかったら5年後笑ってられるほうを選ぶ

3.それでも判らなかったら日本のためになるほうを選ぶ

現在はこのような基準で意思決定しています。

うちの事務所の4つの特徴

1.税理士・社労士・行政書士が揃っている。

2.税務調査が少ない、調査省略・申告是認を目的とした事務所。

3.翌月に前月分の試算表(B/S,P/Lなど)お届けする事務所。

4.税と会計に特化した事務所

私たち会計事務所の5つのお約束

1.財務諸表を自己への報告事項として正しく役立てるために速やかに作成するお手伝いをします。(当事務所の平均では約90パーセントのお客様が、翌月中に前月分の試算表が届きます。)利益計画に役立ててください。

2.作成した財務諸表を基として、税務署への報告を速やかに行います。会社でやっていただくことは、申告書への捺印と税金の納付だけです。

3.正しい利益計画、正しい納税プランを立てるために決算検討会を開きます。ですから決算時の納税額は4ヶ月前には予測が立ちます。資金繰りがらくらくです。

4.赤字会社も黒字会社も合法的に可能な節税プランを考えていきます。

5.税務調査の現場においては納税者の代理人として孤軍奮闘、意見を述べていきます。